サラダから食べることのススメ

忘新年会のシーズンになると、連日の飲酒や食べ過ぎによって体重増加を実感する人は多いでしょう。ダイエットのことを考えればあまり頻繁に参加するのは好ましくありませんが、仕事やプライベートの付き合いを大切にしたいならそうもいかないでしょう。
そのような場合は食事の時にまず野菜から食べることをオススメします。
野菜から食べる理由は、まず満腹感が得られやすいというメリットがあります。最初にお酒やおつまみなどを食べていると、アルコールの力で満腹感を感じずに食べ過ぎてしまうことが多いため要注意です。
また血糖値の急激な上昇を防ぐという効果も期待できます。血糖値ダイエットを行うときは血糖値の急激な上昇を防ぐことが大切であるため、すきっ腹に炭水化物やアルコールを摂取するのではなく、まず野菜を食べてから食事を行うのがオススメです。
忘新年会の場合、参加者との兼ね合いもあるためなかなか思うようにメニューを選べないという場合も考えられますが、出来るだけ意識して参加するだけでも効果を実感することは出来るでしょう。普段は肉食がメインだという人も、思い切って忘新年会はヘルシーな食生活を意識してイベントに参加してみると体重の急激な増加を防ぐことが出来るでしょう。

Comments are closed.