鍋のシメ

栄養のバランスにこだわり鍋を良く食べる方でも、食べ方によっては太る原因を生み出してしまいます。
鍋自体は、野菜や肉、魚類など様々な栄養分を摂取することができ、ダイエットに効果的となるのですが、その後シメとして雑炊を食べてしまうと、体重に反映しやすくなってきます。
雑炊は、水分とともに食べることになるのですが、汁と一緒に食すことで十分に咀嚼せずに食べてしまう為、いつもよりも食べ過ぎてしまいます。
また鍋自体で栄養分を摂取しているにもかかわらず、余計な炭水化物を体に取り入れることで、カロリー過多になってしまい、ダイエットに逆効果となるのです。
とくに、お酒を飲みながら雑炊を食べると、食欲が増してしまいいつもよりも多くの炭水化物を摂取することにつながりますので、体重が気になるときには、炭水化物の摂取を控えるようにしましょう。
炭水化物を摂らないように気を付ければ、カロリー過多に陥る心配もなくなってきますし、スムーズに痩せていくことができるのです。
食事を摂った後には、残ったスープのみを飲むようにすれば、ダイエットにも効果的となってきますし、うま味がしみ出したスープを時間をかけて味わうことで、ダイエット中でも満足できるようになってきます。

Comments are closed.