反復浴で血行促進をしよう!

毎日入るお風呂で、効果的にダイエットすることができます。
反復浴は、お風呂の温度を42~43度の高温にして、肩までしっかりと3分入浴し、
その後、身体を洗ったりして5分休憩します。
それを3回繰り返すことで、交感神経が促進されます。
血行促進効果だけでなく、リンパの流れもよくなります。

1回の入浴で、300~400キロカロリーも消費することができ、
1時間のウォーキングと同等の消費カロリーになります。
脂肪燃焼効果もあり、続けることで、ウエスト周りだけでなく、
体全体を痩せることができます。

しかし、高温の湯船に入ることは、体力を必要とします。
疲れている時や、血圧が高い時は、健康のためにやめましょう。
元気な時でも、反復浴をする場合は、1日に2回までにします。

発汗作用があるので、お風呂に飲み物を持ちこんで、
きちんと水分補給することが大切です。

また、いきなり高温のお風呂に入ると、身体への負担になります。
最初に入る前に、ぬるめのシャワーで身体をあたためます。
足元からだんだん上にお湯をかけるようにすると、
心臓への負担も軽減します。

血行促進されることで、基礎代謝が上がり、痩せやすい身体へと変化していきますが、
無理をして入浴を続けてはいけません。

Comments are closed.